夢は眠っている間にみる不思議なものですが、時には「今思えばあの夢は未来を教えてくれていたのかな?」と思うものもありますよね。

でしたら元カノが夢に出てきたときは復縁の兆しなのでしょうか。

実は元カノの夢は、解釈に注意しなければ思わぬ不運や不幸を呼び込む元凶ともなるものなのです。

 

この記事では元カノの夢を見てしまう心理や、シチュエーション別の夢の解釈方法についてご紹介します。

いったいどんな心理が潜んでいるのか、ぜひチェックしてみて下さい。

Sponsored Link

元カノが夢に出る4つの心理

 

元カノが夢に出た場合の意味を知る前に、どんな心理にあると元カノが夢に登場しやすいかまず知っておきましょう。

 

未練がある

元カノが夢に出て来る理由として、相手の影響が自分の中にまだ残っている、つまり「何らかの心残りがあること」という点が挙げられます。

元カノが夢に出てくる場合、多くは自分が元カノに振られた場合です。

 

自分から相手を振った場合は「過去の出来事」として気持ちの割り切りができているので記憶や深層心理に深く残っていないためかあまり夢には出てきません。

大昔の元カノが夢に登場する場合もありますが、未練とは関係ない場合が多いです。

 

思い出を美化している

別れたばかりの元カノが夢に出てくる場合、強い未練が残っている可能性が高いです。

 

しかし大昔に別れた元カノが登場する場合、恋愛感情というよりも「昔は良かった」という遠い過去を懐かしむ気持ちが強いことが原因です。

思い出は時が経つにつれて美化されるものなので、「あの頃は良かった」という心理の象徴として大昔の元カノが登場することがあるのです。

 

気持ちの整理をしている最中

人間の気持ちは「執着」「忘却」という極端なものだけではなく、「迷い中」なものもあります。

気持ちの整理をつけるためには、一旦気持ちをこの「迷い中」の箱に入れ、何かのきっかけや時間によって徐々に解決していくものです。

特に夢をみている時間帯は、人間が感情や情報を処理している時間になります。

 

そのため気持ちの整理をつけている最中なので夢に元カノの姿が現れやすくなるのです。

たとえ記憶から元カノの存在を抹消したとしても、潜在意識の深いところに元カノとの思い出や別れによってできた心の傷が残っています。

 

現在、性的欲求不満を抱えている

今カノがいる場合、気持ちのすれ違いやお互いの関係が上手くいっていなかったりすると、元カノの姿を夢の中にみることがあります。

これは過去を記憶の中で美化してしまうためです。

うまくいっていない現在よりも、過去の綺麗な思い出の中の元カノとの記憶の方が楽しいと感じてしまうのです。

 

現実に対する反抗心から、過去に執着してそれが元カノの姿をとって表れるというわけです。

今カノだけではなく、周囲の人間との関係が上手くいっていない場合も元カノの姿を夢に見やすいです。

Sponsored Link

元カノの夢は復縁の暗示ではない!電話してはいけない3つの理由

 

「元カノの夢を見たから、きっと相手も復縁を望んでいるに違いない。これは運命の恋だ」と思った人はちょっとお待ち下さい。

確かに世の中には、事情があって別れたものの離れていてもお互いを想い合ってそれが夢で伝わる、テレパシーのような現象を経験したという人もいるでしょう。

 

しかし現実的にはそうではないことも多いです。

元カノの夢を見て速攻相手に電話してはいけない理由について解説します。

 

相手の気持ちではなく自分の気持ちが夢に反映されている

多くの場合、元カノが登場する夢は「夢を見た人の願望や未練」が反映されたものであることが多いです。

「あいつも同じ気持ちに違いない」と思って行動してしまうと大失敗するおそれが高いです。

 

自分が復縁する気持ちがあっても、相手も同じとは限りません。

いきなり行動するのではなく、元カノとの共通の知り合いなどからそれとなく相手の近況を聞いてみたりして、現実の状況をしっかり把握した方が良いでしょう。

 

理想と現実のギャップがあるかも

思い出は美化されやすいので、相手に幻想を抱くあまり記憶を捏造してしまっている場合もあります。

「夢にまで見るんだから、きっと自分はまだ相手が好きなんだ!」と突っ走ったものの、現実の相手を見たら別れた原因やその時の気持ちを思いだす可能性もあります。

 

夢は夢として、いったん冷静になりましょう。

 

 

相手の気持ち次第では事件に発展することもある

元カノと別れた際、「円満に別れて現在は友達付き合い続行中」であったり、別れた原因が解消している場合は連絡をとってみても問題がないでしょう。

しかし元カノがすでに新恋人と付き合っていたりLINEがブロックされている状況などで復縁を期待してつきまとうと相手の迷惑になって嫌われます。

 

いきなり「夢でお前に会ったんだ、また付き合おう」と連絡をしてきた人に対して「素敵!」となるよりは「何を言っているんだろう、不気味だ。」と思われる可能性の方が高いです。

 

最悪の場合、ストーカー扱いとなり刑事事件に発展しかねません。

 

「元カノが夢に出てきたから復縁できる」と即座に考えるのは自分の独りよがりな思いである可能性が高いです。行動には注意しましょう。

Sponsored Link

彼氏の元カノの夢を見た時の3つの深層心理

 

元カレや元カノの夢ではなく、時には彼氏の元カノの夢を見ることもありますよね。

 

「残念でした、今の彼女は私です」と優越感を感じる場合もあれば、「もしかして彼の気持ちはまだ元カノにあるってことなの?」と不安に思うこともあるかと思います。

彼氏の元カノの夢を見たときにはどんな深層心理が作用しているのか見ていきましょう。

 

コンプレックスがある

恋人が元カノとことあるごとに自分と比較してくる場合に劣等感が生じ、「元カノに勝てないかもしれない」という嫉妬心から彼氏の元カノが夢にでてくることがあります。

比較してくる彼氏に対する怒りよりも、彼氏の元カノに対するコンプレックスで心が深く傷つき、夢にまで見てしまう場合が多いです

 

自分に自信がない

たとえ彼氏が元カノと直接比較してこなかったとしても、何かの拍子で自信喪失してしまうこともあります。

また彼氏の元カノについてよく知っている人の場合、「あの人の方が彼氏とお似合いだった」「私は彼氏にふさわしい女じゃない」という気持ちから夢に見てしまうことがあります。

 

現在の彼女は私と自信をもとう

自分自身の気持ちがあやふやだったりぐらつくことで、夢に彼氏の元カノが登場しやすくなります。

夢の中に出てきた彼氏の元カノにそこまで脅威を感じる必要はありません。

もっと自分に持ちましょう。

 

あるいはどうしても不安な場合は、1人で悩むよりは思い切って彼氏に話してみた方が「余計な心配だった」と安心できるでしょう。

もし彼氏が元カノと今カノをことあるごとに比較する人だったら、はっきり「気分が悪い」と伝えることも必要です。

Sponsored Link

元カノの夢を見るのは生き霊のせいって本当?

 

そもそも生き霊とは、生きている人の念や執着がその思念の対象となる相手に霊的な影響を与えるものです。

憑依された相手は成功のきっかけを邪魔されたり健康を損ねたり、オーラに淀みがうまれたりと実に様々な影響を受けるといわれています。

 

古典文学を見てみると、元カレや元旦那のもとに捨てられた女性や片思いを寄せる女性の未練によって生き霊が訪れる話があります。

生き霊の影響力は夢にまで及ぶと昔の人は考えたのでしょう。

 

そして夢にも生き霊は影響を与えると考えられています。

人の生き死になどに関して生き霊が飛ぶこともありますが、恋愛運に関する生き霊の場合は、相手への束縛や未練が引き金となることが多いようです。

 

どちらかというと振った人よりフラれた相手に対して執着が強くて生き霊を飛ばすことが多いようです。

ですのですっきりと別れられなかった場合は生き霊に注意が必要かも知れません。

 

また時には、「相手が自分に未練がある」と思い込むあまりに生き霊を自分の創造力で生み出してしまうこともあります。

相手が実際に生き霊を飛ばせるかどうかはさておき、恨まれたり相手が納得しないのに無理矢理に別れるのはリスクが高そうです。

Sponsored Link

生き霊の存在を感じた時は5つの対策を試してみて

 

生き霊の存在は、臭いで分かるといわれています。

普段自分の部屋では吸わないはずのタバコや使用したことのない香水などの匂いがしたら、それは生き霊の訪れの証かもしれません。

 

そんな場合はいったいどうすればいいのでしょうか。

生き霊対策については次のとおりです。

 

墓参りをする

お墓参りは自分自身のご先祖さまにあいさつする行為です。

そしてご先祖様は、霊的に子孫を守ってくれる存在でもあります。

 

しかしいくら自分自身の子孫でも、なかなか墓参りに来てくれなければ「守ってあげたい」という気持ちもなかなか湧かないですよね。

ですのでお盆や彼岸だけではなく、思い立ったらすぐその足でお墓参りに出かけましょう。

日頃の行いが、いざという時の自分の守護につながるのです。

 

また墓参りのついでに寺社仏閣に相談したりご祈祷を受けるのも一つの手段です。

お寺や神社は古来より生き霊など礼に関する悩み事相談の窓口として機能してきました。

神霊に関する悩み事の専門家ですし、豊富な人生経験から的確なアドバイスをもらえますよ。

 

粗塩を盛る

魔除け対策の定番といえば「塩を盛る」ことです。

玄関の前に塩が三角形に盛られているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

しかし魔が家の中に入り込むのを防ぐといわれている塩ですが、生き霊はまだ生きている人が飛ばすものです。

そのため塩ではなかなか効果がないのではないかという説もあります。

 

生き霊対策というよりは、生き霊が伴う災厄を祓う意味で盛りつけておくといいでしょう。

 

良い香りを焚く

良い香りには悪い気を祓う効果があります。

ふさぎ込んだ気持ちも、良い香りのするお香で吹き飛ばすことができます。

 

おすすめの香りはホワイトセージなどのハーブや白檀など、精神安定や浄化に効果があるといわれるものです。

特にホワイトセージはネイティブアメリカンの人々にとっては古来より魔除けに効果があるお香として利用されてきたハーブです。

ぜひ焚いて見て下さい。

 

プラス思考を心がける

「最近悪いことばかりだから、今日も悪いことが起きるに違いない」「どうせ何をしても悪い方向にばかりいく」とネガティブな考えに支配されていると、後ろ向きな波長に引かれてどんどん悪い物がひきつけられていきます。

特に生き霊などの悪い波長は低く、明るい希望の持つ波長は高いという違いがあります。

 

できるだけ前向きで高い波長に合わせて生活するように心がけましょう。

まずは笑顔を心がけると、気持ちも笑顔につられて前向きになります。

他人をねたみ、うらやむ気持ちは一旦忘れて自分に出来る事や他人のためになることをこころがけるのも効果的です。

 

とりあえず掃除する

生き霊はどちらかというと悪いもの、汚れたものです。

そして部屋の中が散らかっていたり掃除されないままに放置されているのも生き霊を呼び寄せやすい環境になってしまいます。

 

ですので部屋の掃除をすると、生き霊をひきよせる要因の一つを排除することができます。

さらに部屋を掃除すると運気がアップしますので、自分自身を守る力をアップさせることにもつながります。

Sponsored Link

昔の恋人の夢を見るのは圧倒的に男性が多い

 

昔の恋人の夢を見るのは、圧倒的に女性よりも男性の方が多いといわれています

これは、女性は別れた直後は落ち込み、泣くこともありますが比較的早く気持ちの切り替えができるからです。

一方で男性は表面上は平然となんでもないように振る舞いますが、実は失恋の痛手を長期間引き摺ったり別れた相手に未練を感じたりする傾向があります。

 

 

気持ちの深いところで失恋を引き摺っているので、夢で昔の恋人をみる確率も男性の方が多いといえます。

意気地がないことや未練がましい様子を「女々しい」と呼んだりしますが、実際のところは男性よりも女性の方が気丈で過ぎた過去は振り返らないといえるでしょう。

Sponsored Link

夢占いで元カノと〇〇した夢の意味はコレ

 

夢占いで元カノと何かをする夢には、未来を暗示する「予知夢」と自分の希望が夢に反映される「願望夢」の二種類があります

様々なシチュエーションで、その夢がどんな意味を表しているのか夢占いの観点から解説します。

 

元カノとデートした夢

元カノと再会してデートをしたり、楽しい時間を過ごす内容の夢は「現在が充実している」という精神状態が夢に反映されているためです。

元カノと楽しい時間を過ごしたからといって、「現実でも夢と同じになるに違いない!」と復縁に向けて行動を取る人はほとんどいません。

 

多くの場合、恋愛面では新たな出会いがるなどして、新たな未来に向かって一歩踏み出し始めていることが多いです。

現在が幸せだからこそ、過去の人である元カノの存在が楽しいものとして夢の中に登場します。

 

元カノと今カノが仲良くしている夢

元カノと今カノが仲良くしている夢ですが、実はこれは「元カノが忘れられない」という未練が反映された夢になります。

そしてその未練を忘れ去ろうと現実世界で努力している人ほど、今カノと元カノが仲良く出かけたりお喋りしている夢を見やすくなります。

 

元カノとキスする夢

元カノとキスする夢やハグする夢には、まだ気持ちの整理がついておらず元カノへの未練が残る現在の自分の気持ちを表現しています

 

また未練が残るだけではなく、現実世界で新たな恋愛のチャンスに恵まれていても、その出会いに不安や「この人で良いのか」という悩みがある心理状態を反映しています。

 

また元カノとキスするという行為は、誰にも言えないような後ろめたさを抱えている心理を表しています。

懺悔したくても他人には洩らせない秘密を抱えている状態です。

そんな「秘密を抱えている」という精神状態下では、元カノとキスをする夢を見やすいです。

Sponsored Link

元カノが新恋人と結婚する夢

元カノが新恋人と結婚する夢は、「別れた相手でも他の男にとられたくない」という願望が表れている夢だといえます。

たとえ元カノに未練がなくても、今カノに満足していたとしても、「別れても自分のもの」という独占欲が反映されているといえます。

 

元カノが連絡を取ってきた夢

自分の中の「もう一度、元カノとよりをもどしたい」という復縁願望が元カノから連絡を取ってきた夢には反映されています。

また元カノが泣く夢も、自分自身が「元カノとやり直したい」という復縁を希望する気持ちが夢に反映されています。

 

もしくは現在、周囲の人間とのコミュニケーションがうまくいっておらず寂しさを感じている場合に元カノから連絡を取ってきた夢を見る可能性があります。

 

元カノと肉体関係を持つ夢

肉体関係をもつ夢は、現状に対する欲求不満を意味していることが多いです。

元カノと肉体関係をもつ夢だと、現在の恋人との間に気持ちのすれ違いが起きていて現状に不満があることを意味しています。

 

また恋人がいない状況下で元カノと肉体関係をもつ夢を見た場合、過ぎ去った過去を懐かしんでいるという意味もあります。

昔の記憶は美化されやすいので、別れた元カノの記憶も美化され「よかった昔の思い出」の象徴として夢に現れている可能性があります。

 

 

元カノとケンカする夢

元カノとケンカしたり、元カノが冷たく自分に接する夢は、自分が弱気になっているときに見やすくなる夢です。

 

またもし現実世界で新たな恋愛の出会いがある場合は、「元カノは忘れて新しい恋愛をはじめなさい」というメッセージでもあります。

夢に出てきた元カノが横暴な態度だったり冷たい態度だった場合は、自分を応援していると解釈してよいでしょう。

 

元カノが怒っている夢

元カノに自分が怒りをぶつけられている夢は、「誰でもいいから寄り添って欲しい」という気持ちの表れです。

たとえ寄りそう相手は元カノでなくても良いのですが、今カノからの愛に餓えていたり周囲から必要とされていないと感じていると見る夢です。

あるいは夢の中で起こっているのは元カノでも、現実世界では自分で自分に怒っている場合もあります。

 

元カノが死ぬ夢

元カノが死ぬ夢は、予知夢などではなく元カノへの未練から自分が解き放たれることや、夢を見た人が元カノのいない人生を新たに踏み出す縁切りの意味合いが強いです。

特に元カノが天国へと旅立つ夢の場合、自分自身の新たな旅立ちを意味しています。

 

死の夢というと、なんだか喪失感を覚えそうですが、この場合はお互いに気持ちの区切りがついたことを意味しているといえます。

逆にはっきりと死んだことが分からない夢だと、まだ自分の中に元カノに対する未練が残っている状態だといえます。

Sponsored Link