「なかなか女性との出会いがない」「親しい女性はいるのにお付き合いまで発展しない」とお悩みのかた、もしかして女性が発する脈ありサインを見逃していませんか。

 

女性はいつもストレートに好意を口にしたり行動に出したりするとは限りません。

しかし好きな相手には、必ず何らかのサインを発しているものです。

 

そのサインを上手く読み取って対応することで、チャンスをモノにすることができます。

 

いったいどんなサインを発しているのか、女性の行動や態度から脈ありの見極め方について解説します。

Sponsored Link

目次

女性の脈ありのサインは初デートで会った時から現れる

 

きっかけを活かしてようやく辿り着いたデート、実は女性の脈ありサインは初デート時からすでに現れます。

 

具体的には次のようなサインに要注意です。

 

ファッションに気合いが入っている

気合いの入ったファッションは、一目で分かりますよね。

 

いつもと違う雰囲気の格好や、あなたの好みに合ったファッションや髪型、メイクで相手が決めてきたらそれは脈ありのサインと見ていいでしょう。

 

褒め言葉が多い

「格好いい」「その服装よく似合うよ」「タイプです」など、ちょっと照れてしまうくらい褒められた場合、相手はあなたに好意がある可能性が大きいです。

 

特に初デートはお互いまだ知らないことが多く、相手に自分をよく思ってもらいたいと考えた人はとにかく相手をよく褒める傾向があります。

 

褒められたら笑顔で感謝し、相手を褒めることも忘れないでおくとお互いの好感度が高まり親密度もアップします。

Sponsored Link

緊張する初デートでも笑顔の多い女性は脈あり

 

シンプルですが、自然な状態で笑顔が多い女性は、一緒にいる人に対しての好感度が高いとみていいでしょう。

 

作り笑いは一瞬であれば表面を取り繕うことができますが、長い時間一緒にいると綻びがでます。

 

しかし純粋に相手と過ごす時間が楽しいと喜ぶ人は無意識のうちに笑顔がこぼれるものです。

 

たとえ初デートに緊張してなかなか発言がなかったとしても、笑顔が多かったとすれば嫌われているわけではないでしょう。

 

女性は脈ありを話題でサインを出している

 

「女性の態度から脈ありかどうかを判断するのは難しい」と悩んでいる方もいるかも知れませんが、実は脈ありかどうかについては女性との会話に引き合いに出される話題の中にサインが隠されています。

 

次の点に気をつけてみましょう。

 

知らない間に脈ありサインを見逃してしまっているかもしれません。

 

褒めてくれる

女性は興味のない人間のことを褒めることはあまりありません。

 

普段自分では気付かないような細かなことでも褒めてくれる場合、相手はあなたに興味や好意があるか話しかけるためのきっかけを求めている可能性が高いです。

 

質問が多い

相手からの質問が多い場合、沈黙を回避しようとしているか話題を提供しようとしている可能性があります。

 

また好意がある相手についてはどんな小さな事でも知りたいと考えるのが人間の習性です。

 

質問の数が多かったり、深いところまで尋ねてきたときは脈ありかもしれません。

 

たとえ口数が少なかったとしてもどんな話題を口にしているのか吟味してみましょう。

 

プライベートなことを尋ねる

現在恋人がいるのか、休日は何をしているのか、とにかくプライベートなことに関して尋ねてきた場合、あなたに興味や関心・好意がある可能性が高いです。

 

他にも人間がいるのにあなたの名前を呼んで特にプライベートについて尋ねてきた場合は特に好意がハッキリ現れています。

 

二人で話す時間をとってみると、仲を進展させるきっかけになるかもしれません。

Sponsored Link

女性の行動が似てきたら脈ありの可能性大

 

女性の行動が似てきたら脈ありの可能性大ですが、なぜでしょうか。

 

具体的な理由については次のとおりです。

 

共感を示すことが多い

あなたの話や行動に共感をよく示す女性は、あなたに好意があるとみていいでしょう。

 

共感を示す相手に人間は好意を抱きやすく、相手に気に入られようと無意識のうちに共感を示す事があるのです。

 

また共感を示すということは感性や価値観が似ているということです。

 

価値観が似たような人同士は仲良くなりやすいですよね。

 

ですので相手が共感を示すことが多い場合は、脈ありの可能性大です。

 

 

共通の趣味は達成感や体験を共有できる

女性が自分と同じ趣味を始めたり興味を示した場合、あなたに好意を抱いているのは間違いありません。

 

共通の趣味があると相手のことをより深く知ることが出来ます。

 

また共通の趣味を通じて同じ目標を達成する喜びを分かち合ったり、同じような体験を味わえます。

 

親密感を増すためには同じ趣味にチャレンジするのは最適な方法なんです。

 

癖を似せる

あなたの癖を相手も似せてきた場合、好意があるとみて良いでしょう。

 

女性に限らず、人間は自分と同じ仕草をとる人に対して親近感を抱きます。

 

あえてあなたの癖をモデリングする場合、そこには好意が隠れています。

 

あるいは意図しないのに癖がうつる場合、相手が気になりいつも見つめている可能性が高いのです。

Sponsored Link

触れる距離感は女性の脈ありの行動のひとつ

 

「言葉だけじゃなかなか相手の好意が分からない」という人は、相手の女性が触れてくる距離感をよくみてみましょう。

 

女性の好意は距離感に比例します。

 

具体的には次のような傾向が見られます。

 

ボディタッチの多さは好意に比例する

人間は好意のある相手に対しては近くにいても苦にならないものです。

 

会話の合間に女性が異性に触れるボディタッチが見られる場合、相手への好意が強い証拠とみて良いでしょう。

 

女性は嫌っている相手、どうでもいいと思っている相手に対して本能的に触れることを嫌がります。

 

しかし自分から相手との距離を詰めるスキンシップをとる場合、嫌いという感情を抱いていないのは確かです。

 

パーソナルスペースに要注意

人間は誰しも「パーソナルスペース」という自分を守るための距離感をもっています。

 

このパーソナルスペースは人によって幅があります。

 

若い女性の方がせまく、自分から触れる分にはきにならないけれど、異性から触れられるのはNGというケースもありますので、相手がどれくらいのパーソナルスペースをもっているのか見極めることが重要になります。

 

会話する際に体をこちらに向けている場合も好感度が高い

たとえ相手が体に触れるようなスキンシップをしてこなくても、会話するときは必ず体を自分に向けてくれているという場合、好意があるとみて良いでしょう。

 

膝やつま先は無意識にその人の好意や関心を示す体の部位です。

 

そのため一見和やかに会話しているつもりでも、相手の体が自分を向いていなければ、それは「なるべく早く会話を切り上げたい」と感じているサインである可能性があります。

 

ふいによく目が合うのは女性が好意を持っている証拠

「目は口ほどにものを言う」など、目が言葉以上に雄弁に気持ちを語る部位であることはよく知られています。

 

「アイコンタクト」といって、まなざしだけで会話が成り立つこともあります。

 

みなさんも気になっていること、興味がある者は無意識のうちに見つめる、目で追うという経験があるかと思います。

 

相手とよく目が合うのは、相手が自分を気に掛けている証拠です。

 

たとえ「見つめると相手を好きな気持ちがバレてしまうから見ないでおこう」と思ったとしても、無意識のうちに詩仙で相手を探すことはなかなかやめられるものではありません。

 

もしも相手と頻繁に目が合うようなら、相手がどのように目をそらすのかじっくり観察してみましょう。

 

はにかむような微笑みや何か言いたげな様子があれば、積極的に自分から話しかけると更なる進展が期待できるかもしれません。

Sponsored Link

女性が無意識で髪をよく触る時脈ありとみていいかも

 

女性が髪の毛を触るしぐさに惹かれるという人も多いかと思いますが、「髪は女の命」といわれるように女性自身にとっても重要な部位です。

 

女性が髪に触れるのは相手から高評価を得たいとき

女性が意識して髪を触るのは、「相手からの見た目の評価が気になるとき」です。

 

そして無意識に髪に触れてしまうのも、やはり身だしなみが気になる場合です。

 

髪は女性らしさを表現するパーツでもあるので、髪に触れることで女性らしいセクシーさを相手にアピールすることができます。

 

異性としての魅力をPRしたい相手には好意があるものです。

 

まれに癖で触っていることも

綺麗にセットしたはずのヘアスタイルが崩れていないかチェックしてしまわずにはいられないという人も中にはいます。

 

そんなひとが髪を頻繁にいじっているからといって「脈あり」とみて触ってしまうと、逆に嫌われてしまうおそれがあります。

 

女性の中には頭をなでられたい、頭を撫でてくれる異性にときめくという人もいますが、ヘアスタイルを気にする人にとっては勝手に髪に触れられると髪型が崩れる原因となりますので嫌われます。

 

不用意に触らないようにしましょう。

 

緊張のあまり髪に手を触れている場合は、脈ありサインとはいえません。

 

相手が落ち着き払っている状態でも髪に触れているのかどうかを見極めるといいでしょう。

Sponsored Link

人見知りのような態度は女性の脈ありのサイン

 

視線が合うとすぐにそらされてしまう、他の人と話すときは朗らかなのに自分と話すときは何だかぎこちない、そんな「人見知りのような態度」をとられると、「脈がないのかも」と思ってしまいがちです。

 

しかし実は人見知りのような態度こそ女性の脈ありサインの場合もあります。

 

一体どんなサインなのか具体的にご紹介します。

 

実は緊張しているのかも

なんだか相手の表情が強張っていると「嫌われているのかもしれない」と思ってしまいがちですが、案外相手が緊張しているだけという場合もあります。

 

特定の人を前に緊張してしまうのは、相手を異性として意識している状態の表れです。

 

顔が強張って見えるのも相手への好意を内緒にしておきたい態度の表れかも知れません。

 

不安や恐怖が混ざっていないか、ただ単に秘密にしたい想いがあるのか、内気なのかは周囲の人からの評価などによって見極めることができるでしょう。

 

自分にだけ態度が違うのは照れ隠しかも

他の人には優しいのに、何だか自分だけ冷たくされている気がする、でも肝心なときには真っ先に手助けしてくれる女性、いませんか。

 

実は相手のことを好きな気持ちを隠そうとして、照れ隠しのように嫌われるような言動をとってしまう女性もいます

 

そのギャップがかわいいと感じることもありますが、まずは相手が無意識に発している「好き」のサインを見逃さないようにする必要があります。

Sponsored Link

長電話は女性の脈あり行動の顕著な特徴

 

電話は手短に要件だけですませるという人も多いかも知れません。

 

しかし長電話は女性にとって特別な意味をもつことがあります。

 

長電話に隠された女性の行動心理は次のようなものがあります。

 

用もないのに電話があるのは脈ありのサイン

特に大した用事もないのに相手から電話があった場合、それは相手があなたに興味がある、あるいはもっと親密になりたいと思っている心理の表れです。

 

特に長電話であったり、話題も尽きかけているのに引き延ばすような言葉をかけられた場合は脈ありとみていいでしょう。

 

相手の声を少しでも長く聞いていたいと感じるのは好意があるからです。

 

ただし早朝や深夜など、時間を問わない着信はちょっとうんざりしますよね。

 

もしかしたら時間を問わない長電話は相手が現状に不満を感じているのかもしれません。

 

「電話じゃなくてたまには顔をみて話がしたいな」とデートに誘ってみましょう。

 

関係が発展するきっかけになるかもしれません。

 

 

声のトーンが高い場合は脈ありかも

電話の声が普段の話し声よりも高いトーンの場合、相手が自分に好意を持っている可能性があります。

 

人間は敵意があったり警戒している相手との会話は声が低くなり、好意を抱いている相手には他愛ない話題であっても声が高くなります。

 

話の内容だけではなく、声のトーンにも注意してみましょう。

Sponsored Link

電話が苦手な現代女性のLINEでの脈ありサインはコレ

 

「長電話どころか電話自体ないから脈なしなのかも」と思うのはまだ早いです。

 

現代人は女性に限らず若い人ほど電話に対する苦手意識を抱いていることが知られるようになってきています。

 

電話が苦手な女性からの脈ありサインはLINEやメールで読み取ることができます。

 

具体的には次の点に注意してみましょう。

 

返信や反応が早い

実にシンプルですが、興味がある相手に対してはメールやLINEでの反応は早い傾向があります。

 

また「カワイイ」スタンプを連発している場合は、そのように反応している自分を可愛く相手にみせたいという心理の表れである可能性もあります。

 

返信の内容に深みがある

といっても、返信が数分以内と速攻だから脈ありで15分以上空くと興味がない、とも一概に言い切れません。

 

というのも、内容をよく吟味せずにとりあえず無難なスタンプなどを機械的に返している可能性もあるからです。

 

質問に対してさらに質問が返ってくるいわゆる「質問返し」や「長文」など、会話を続ける木がある反応を相手がした場合は脈ありとみて良いでしょう。

 

個人的な情報を含む写真が送られてくる

プライベートな写真をわざわざ個人間のLINEで送るのは、相手に心を許している証拠です。

 

LINEで頻繁に個人的な写真が送られてくるということは「相手に自分をもっと知って欲しい」と望んでいる気持ちの表れだと考えて良いでしょう。

 

ただし自分から「プライベートな写真を送って欲しい」とお願いすることは相手に警戒させる要因となりますので、強引にお願いするのは避けた方がいいでしょう。

 

せっかく詰めた距離が挽回できないほどに開いてしまうおそれがあります。

 

唐突にスタンプが送られてくる

しばらく連絡を取っていなかった女性から、何の脈絡もなくスタンプが送られてくることはありませんか。

 

実はそれ、「かまって欲しい」という気持ちの表れかも知れません。

Sponsored Link

会話内容にも女性の脈ありサインが見え隠れしている

 

ただの世間話など、会話の中にも女性の脈ありサインは見え隠れしています。

 

いったい会話の中で何に気をつければ良いのか具体的なポイントは次の通りです。

 

恋愛を連想させる話題を頻繁に持ち出す

特に興味のない人、どうでもいいと思っている人に対して女性は恋愛話を持ち出したりはしません。

 

好みの異性のタイプや恋愛に関する価値観、過去の恋愛などについて質問されることが多い場合は、あなた自身に興味・関心があるというサインです。

 

プライベートなことに関する質問が増えた場合は女性の脈ありサインを見逃さないようにしておきましょう。

 

ヒマであることをPRする

好きな人と一緒に休日を過ごしたり、趣味の時間をもったりしたいものです。

 

しかし自分から積極的に相手を誘う事なんてできないと考える人もいますよね。

 

なかなか相手を自分から素直に誘えない人は「ヒマですよ」とアピールする傾向があります。

 

そんな場合はあなたから思い切って誘ってみましょう。

 

質問が多い

好きな相手のことをよく知りたいのは女性も男性も同じです。

 

相手をよく知るために質問が増えます。

 

また相手に共感を示すためにも、趣味や食べ物など多くの情報を聞き出そうとするものです。

 

細かいことをよく覚えている

誕生日や最近気になったことなど、あなたが過去に漏らしたささいな話を相手がよく覚えており、会話の中でも触れられた場合は相手があなたに好意を抱いている可能性が高いです。

 

「この間話していたあの企画展、まだやっているらしいよ」「あのとき話していたお店、今度一緒に行こう」と誘われたら、ぜひ一緒に出かけてみてください。

Sponsored Link

彼女じゃないのに喜怒哀楽の様子が分かる女性は脈あり

 

彼女ではなくただの知り合いの女性、悲しいときや嬉しいときなど分かりやすい表情をしている人はいませんか。

 

心情が手に取るようにわかる場合、もしかしたらその女性は脈ありかも知れません。

 

具体的にはどんな会話や気持ちの表面化が起きるのでしょうか。

 

リアクションが大きい

シリアスな場面では深刻な表情、嬉しいときは満面の笑顔、驚いたときは瞳孔が開くなど感情を示すリアクションが多い場合、相手はあなたに自分の気持ちをオープンに開いています。

 

自分の気持ちをオープンにするのは、相手に心を許している証拠です。

 

もし表面的にしか反応がない場合は、心が閉ざされている状態とみていいでしょう。

 

悩みを打ち明けてくる

あなたに悩みを打ち明けてくる場合、それは自分の感情の最も弱い部分を見せていることと同様です。

 

生き物は好意を示していない相手に対して弱い姿はみせないものです。

 

そのため悩みを打ち明けてくるということは、少なくともあなたに対して心を許している状態とみていいでしょう。

Sponsored Link

年上女性特有の3つの脈ありサイン

 

女性の脈ありサインについてご紹介してきましたが、年上女性には特有のサインがあります。

 

具体的にはどのようなサインを示しているのかお伝えします。

 

気遣い方がお母さん

やたら体調管理や健康について心配してきたり、仕事上の気配りがある人は、あなたへの好意の示し方が「お母さん」のようになってしまいます。

 

年上女性にありがちな状態ですので、「いつもゴチになってますので、たまには自分にもお礼をさせてください」とデートに誘い出すとさらに好感度アップです。

 

年下扱いなどよくいじられる

女性は年齢差を気にする人が多いです。

 

そのため年上女性が年下男性に好意を抱く場合、不自然なほど「年下扱い」「よくいじる」などの行動を取りがちです。

 

そんな場合は年の差に留意しつつ、うまく気配りをしつつ相手を褒めると関係がさらに上手くいくようになります。

 

 

彼女がいるかどうか気にする

年上女性に限らず、好きな相手に交際相手がいるのかどうかは最大限の関心事ともいえます。

 

彼女がいるかどうかよく質問してくる、いない場合は「あの子、いいよ」とやたら推薦してくる場合、あなたに興味や好意がある心理の裏返しである可能性があります。

 

年の差が気になってしまい、ストレートに自分をアピールすることができないのです。

Sponsored Link

実は脈なし!5つの行動や態度に惑わされないで

 

脈ありサインについてご紹介しましたが、逆に「注意しておきたい脈なしの行動や態度」は何があるのかも気になりますよね。

 

実は脈がありそうでない、勘違いしやすい行動や態度は次の通りです。

 

他人には言っていないという悩み相談

悩み相談、特に「こんなこと○○さんにしか相談できなくて」といわれると、自分だけが特別=脈ありだと思ってしまいます。

 

しかしただ単に悩み相談である可能性も十分あります。

 

異性としての魅力がなくても、有能な人であれば相談相手として選ばれる可能性はおおいにあります。

 

悩み相談をされた程度の関係性で、相手に対して「脈あり」と判断するのは時期尚早でしょう。

 

相手の理想のタイプと自分が被っていた

「こんな人が好き」と相手が挙げたタイプに自分があてはまっていたら、ついつい「そうか、自分の事が好きなんだな」と思ってしまいがちです。

 

しかし「優しい人」というような抽象的な項目についてだと、自分だけが当てはまると考えているだけで現実は違ったという勘違いが起きやすいです。

 

何か具体的な項目が当てはまらない限り、相手の好きなタイプだけで「これは自分の事に違いない」と思い込むのは危険でしょう。

 

一口ちょうだい、はスキンシップに入らない

合コンや飲み会で、女性に飲み物を「一口ちょうだい」と言われたからといって、脈ありだと考えるのは時期尚早です。

 

男性にとっては「間接キスだ!」と感じてしまうセリフですが、他人と食べ物や飲み物をシェアすることに抵抗感がない女性は実は多いのです。

 

飲み会によく誘われる

飲み会とデートは別です。

 

飲み会に頻繁に誘われるからといって、純粋に異性として好意を寄せられているわけではないのです。

 

特に複数の人間が参加するような飲み会の場合、穴埋め要因や純粋に紹介した人がいるだけの可能性があります。

 

携帯電話でのやりとりに一喜一憂するのはほどほどに

ほとんど全ての社会人が携帯電話を所持しているので、連絡のほとんどは携帯電話を介して行われます。

 

そのため「既読スルーされた、嫌われている」「よくスタンプが送られてくるから自分の事が好きなんだ」など、その内容に一喜一憂しがちです。

 

しかし携帯電話に対する反応の示し方だけで相手の気持ちを推し量るのは難しいです。

 

あまり依存しないようにしたほうが人間関係は上手くいきます。

 

携帯電話越しの関係よりも、実際の人間関係の距離の取り方に注意しましょう。

Sponsored Link